機密書類処理の流れ Disposal Process of Classiffied Documents

  1. ホーム
  2. 機密書類処理の流れ
  3. 保管・処理

保管

回収後、直接溶解以外は、当社SRNセンターへ持込みます。当社倉庫の特徴は、倉庫の中に倉庫(セキュリティルーム)がある二重保管庫です。基本的に、回収された機密書類は、翌朝製紙メーカーにて溶解処理されます。

若洲SRNセンター 画像
リンクルSRNセンター(東京)

関西支社 画像
リンクルSRNセンター(関西)

  • ・機密書類 専用保管倉庫
  • ・回収されたBOXを安全に一時保管
  • ・倉庫内は、24時間警備会社で遠隔管理、室内外も防犯カメラでの24時間監視体制
  • ・扉は全てパスワードにより管理
  • ・専用コンベアにて、セキュリティルームへ入庫
  • ・自動パレットストレッチ包装機にて、ラッピング
  • ・プッシュバックラックにて管理

処理

持込んだ機密書類は、未開封のまま箱ごと溶解処理されます。開封し、分別すること、及び在庫として保管されることは一切ありません。

処理方法

処理方法 画像

最終処理場にて未開封で箱ごと溶解処理
処理後、グリーン商品やシークレットボックス・キューブなどにリサイクルされます。(循環型)

サービスをご提供するエリア

「東京本社だけではなく、全国の支店でもサービスを利用したい。」「オフィスが都心ではないが利用したい。」そんなお客様のご要望に当社は全国でのサービスを可能にしました。SRN Group

システムフロー

設置→ 回収・運搬→ 保管・処置→ 証明書