セキュリティ対策

安心・安全のセキュリティ体制

回収した書類が確実に溶解処理されるまでのトレース(追跡)を、バーコード、車輌位置情報、ドライブレコーダーの3つのシステムで完璧に管理しています。

 

GPS

リアルタイムで車輌を管理

当社回収車輌及び製紙メーカーへの運搬車輌はGPS搭載。リアルタイムで車輌管理を行っております。
定期的に受信する位置情報を、当社内で管理者が把握。
車輌の通行経路も履歴して記憶でき、見える化を実現しております。
セキュリティ輸送の手法として現在位置や移動ルートを地図上で管理します。

ドライブレコーダー

ドライブレコーダーについて

現金輸送車並の車輌が一般的となっている中、当社回収車輌には前後左右4台のセキュリティカメラを搭載し、車輌周りを全て監視。セキュリティカメラでは稼動中の映像を記録しています。エンジンストップ時もセキュリティカメラは作動しており、運転者の作業や外部との接触などを映像記録することでセキュリティを高めます。
また、運行分析による安全・エコドライブも徹底しています。
速度データ等も記録し、完全運転や環境に配慮した運転を行っているかもチェックします。

トレーサビリティ

バーコードで個体管理

一箱づつにユニークのバーコードを付与し、大切な機密書類の回収・運搬・処理の各工程をトレースします。
回収した書類が確実に溶解処理されるまでのトレース(追跡)をバーコード、車輌位置情報、ドライブレコーダーの3つのシステムで完璧に管理しています。

専門スタッフが回収します

回収作業は、厳しいセキュリティ教育を受けた当社の専門スタッフが行います。回収から処理まで、徹底した機密文書の取扱いを行います。
また、トレースデータをもとにして処理終了後、電子データによる証明書・実績表の発行をいたします。