本社移転の際に導入して10年 ソフトウェア開発関係 F社様事例

長期導入事例

F社様の事例
業種 コンピューター周辺機器・ソフトウェア製品の開発事業
規模 約2000人
地域 23区内
設置台数 22台 (1フロアー400人程度で4・5台利用)
回収頻度 週1回収
導入のきっかけ 本社移転の際に検討して導入
お客様の声
  • セキュリティBOXのデザインがシンプルでコンパクトのため廃棄物関係のスペースに上手くマッチした。
  • 書類がいっぱいになっても溢れ出すことがないので管理部署への負担も減るので助かる。
導入詳細 本社移転の際にキューブガードWを検討いただき導入して10年以上経つ大手企業様。
当初はシークレットBOXを収納できる鍵付きのシークレットポストをご利用でした。
拠点によってはオフィスレイアウト変更に伴い、ダストボックス関係と同じコーナーに鍵のかかるロッカーを作りシークレットBOXを収納し利用する流れもありました。
鍵を開けて回収する際のセキュリティや投入口から機密書類が溢れ出す心配を無くすために開発したセキュリティBOX(キューブガードW)・収納箱(シークレットCUBE)の提案が、お客様のニーズにマッチし導入へと繋がりました。

コンパクトな設計でオフィス環境にあったセキュリティBOXのご案内ができます。
ご興味がございましたら是非ともこの機会にお問合せ下さい。

機密文書処理なら、株式会社シオザワ リンクル事業部へ機密文書処理なら、株式会社シオザワ リンクル事業部へまずはお気軽にお問い合わせください。